沖縄タイムスに掲載【メディア掲載】

沖縄タイムスに掲載【メディア掲載】

沖縄タイムスに掲載【メディア掲載】

2/18(木)の沖縄タイムスのくらしの紙面に、ファイナンシャルプランナーとしての活動をご紹介していただきました。

取材してくださったのは、昨年参加したイベントの「沖縄ママモネ主催・ママの夢サミット」でお声かけくださった記者さん。

ママの夢サミットとは、「ママが夢を語るイベントを全国各地で開催。 自分の夢を語り、他のママの夢も応援し合う、ご縁が広がるイベントです。」※ママの夢HPから一部抜粋

まさに、ご縁が広がりました!

この時に、「子どもたちのキャリア教育につながる体験型イベントを開催したい!」と発表させて頂きました。写真はRBCの夕方のニュースに少しだけ写っていたものです。
子どもたちのキャリア教育につながるイベントは、クラウドファンディングを通して実現したいと思っています。



クラウドファンディングに挑戦する理由は

クラウドファンディングとは、「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」ことを指しています。
CAMPFIREのHPから

資金調達と聞くと、お金を募ってるイメージになりますが、資金調達だけが目的ではありません。沢山の人に知ってもらい、支援が多ければ世の中に必要としている人が多いと確認できますし、何より沢山の大人たちが関わってくれることで、子どもたちの学びの場づくりにつながると思っています。

沢山の人に周知してもらい、資金を援助してもらう、人は自ら関わっていることに対してどうなるのかな?と興味を持ちます。結果、沖縄県の子どもたちが地域で体験できる、マネー・キャリア教育が周知され、イベントの継続につながっていく。

このようなイメージをもって、クラウドファンディングに挑戦しようと思っています。

今は、準備段階です。何かご意見などがございましたらお気軽にご連絡ください。